サッカーシューズの選び方

サッカーシューズを購入する際、どんなサッカーシューズを選んでのか戸惑う方がいっぱいあります。サッカースパイク、フットサルシューズの後に記載されている「HG」、「FG」、「AG」、「TF」、「IN」、「SG」とはなんでしょうか。これらのサッカーシューズがどんなグラウンドに適用しますか?こちらサッカーシューズの選び方を紹介します。ぜひチェックください。

HG

商品名に記載されるHG(Hard Ground)は土の意味です。硬い土のグラインドで使用することをお勧めます。日本の運動場に多く見受けられる硬い土のグラウンドです。だから、アウトソールが接地面が大きく高さが低めの固定式スタッドを採用するサッカーシューズをおすすめます。

FG

商品名に記載されるFG(Farm Ground)は天然芝の意味です。短い天然芝のグラウンドに適用します。だから、アウトソールが細く長めの固定式スタッドを採用するサッカーシューズをオススメます。

AG

商品名に記載されるAG(Artificial Ground)は人工芝の意味です。毛足が長くかつ強いソフトな人工芝に適用します。だから、アウトソールが地盤への適度な突き刺さりを追及して固定式スタッドを採用するサッカーシューズをオススメます。

TF

商品名に記載されるTF(Turf Ground)はトレーニングシューズの意味です。天然芝・人工芝または硬い土のグラウンドで使用することをオススメます。アウトソールが硬めの地盤、土への摩擦によるグリップ性を追求して柔らかいゴム製スタッドを採用するサッカーシューズをお勧めます。

IN・IC

商品名に記載されるIN(Indoor)・IC(Indoor Court)は室内の意味です。体育館などの室内で使用することをオススメます。アウトソールがゴム素材が使われます。優れた摩擦力によるグリップ性や素材の柔らかさによる屈曲性に優れているサッカーシューズをオススメます。

SG

商品名に記載されるSG(Soft Ground)は雨土の意味です。雨などで滑りやすいピッチで使用することをオススメます。アウトソールがしっかり強い突き刺さりを追及してアルミ素材で出来た取替式スタッドを主に採用するサッカーシューズをオススメます。

もっとサッカーシューズの情報を知りたい方、こちらへ